転職エージェントの選び方は?

転職エージェントTOP >> 転職エージェントのFAQ >> 転職エージェントの選び方は?

転職エージェントの選び方は?

転職エージェントは現在、『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』『type』『DODA』『キャリコネ』など、いろいろとあります。 ただ、人は目の前に選択肢をたくさん差し出されると、逆に選べない生き物だと言いますよね? 転職エージェントも一緒で、これだけあるとさすがに選べないかと思います。 それでも実際に転職活動をスタートするとなると、どこかをチョイスしなければいけません。そこで今回は当サイトが考える転職エージェントの選び方をお教えしたいと思います。

■評価の高いエージェントを幾つか実際に試して取捨選択する
冒頭でも言ったように、転職エージェントはたくさんあります。例えば最初に名前を出したサービス以外にも、10社、20社単位で存在します。 どこも一長一短があり、最後は好みや相性といった部分も無視できないのですが、大前提として最初に『リクルートエージェント』と『DODA』の業界二強には申し込みを行ってみてください。

「転職を考えたら、『リクルートエージェント』と『DODA』に申し込んでみる」 といった言葉があるように、業界二強のエージェントへの登録は不可欠です。 その上で現在であれば、業界二強体制を崩す勢いで伸びている『マイナビエージェント』への登録も欠かせません。さらに求人誌時代から転職サポートのノウハウを積み重ねてきた中規模の老舗エージェント『type』への登録もしてみると、バランスの取れた選択肢が並びます。

そうしたエージェントに登録を申し込んだ上で、
非公開求人はどの程度あるのか?
担当者のサポートはどのくらい手厚いのか?
コンサルタントの雰囲気はどうか?
といった生の部分、好みや相性の部分をチェックし、メインのサービスを絞り込んでいくといいです。 自然と「ここがいいな」と思えるエージェントが誰でも見付かるので、本格的な転職活動は、その残ったエージェントと行えばいいのです。

■転職エージェントは何社登録しても無料
以上が転職エージェントの選び方ですが、いかがでしたでしょうか?  「なんだ、その程度なら誰でも考えるよ」 と思う方も居るかもしれませんが、思うだけでやらない人が意外に多いのです。

ぜひとも転職エージェントは、有力な候補に登録して、自分との相性や好みで絞り込むという方法を試してみてください。何社に登録しても無料ですし、複数登録を誰かに非難される心配もありません。 少しの手間が後の仕事人生を大きく変えるはずです。頑張ってくださいね。

非公開求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014-2017 転職エージェント評判ランキング All Rights Reserved.